ホーム 最新情報 拠点情報 スタッフ紹介 交通アクセス お問い合わせ
最新情報 News
お 知 ら せ 一覧
イ ベ ン ト 一覧
研  究 一覧
トピックス 一覧
投稿日:2015年06月29日

中国・浙江省調査員が「はままつ医工連携拠点」を訪問されました

 

6月25日(木)、静岡県と友好提携を結んでいる中国・浙江省より、静岡県日中友好協議会の仲介により、浙江省政府調査員の趙 世平様、浙江省嘉善県商務局の時 江涛様、また協議会より玉井様が当拠点を訪問されました。

はままつ医工連携拠点にて、三浦拠点長、松浦事業総括と会談の後、浜松医工連携研究会幹事会社である株式会社アマノの本社および工場、ショウルームを見学しました。

中国でも産学官連携活動がさかんになっている今、日本での産学官連携の実情を調査及び情報収集のため、この度来日。 当拠点にて、拠点の活動などの説明を受け、質疑応答が行われました。

一方、急速な高齢化が進み、医療サービス、特に介護・福祉など生活関連サービスへの需要がさらに高まっているため、日本における介護施設および介護機器メーカーへの訪問調査を行ったそうです。

今回、日本初の介護浴槽を開発したアマノを訪問し、入浴する人・介護する人、双方に配慮した「人を幸せにすることができる製品」をめざし、「やさしさをカタチに」をモノづくりのテーマにしている点に、興味・関心を示していました。


当拠点にて


株式会社アマノ、ショウルームにて


介護浴槽を実際に体験していただきました



ページトップへ